2007.05.29 モニター募集
Mixiコミュニティ内ではお知らせしていましたが

簡単木工 作ってみようシンプル家具

上記イベントのモニターを募集いたします。
 
 期 日   6月16日・17日(2日間 or どちらか一日)
 
 募集人数  4名程度

 時 間   HookTailの営業時間内で

 
作るもの   
収納棚 踏み台

 小型収納棚(踏み台兼用)


壁掛けシェルフ

 壁掛けシェルフ 


切り文字

 切り文字(字体はお好みで)

以上の中からお選び下さい。

参加費用 試験的なイベントですので、モニター料金で
      お一人 1500円です。

  材料は持ち込み可ですのでご用意出来る方は持って来て下さい。
  その他ビス・塗料等はこちらで用意しているもので
  よろしければお使い下さい。
  材料もご用意いたしますが、実費となります。
   
   参考までに 切り文字 500円
         小型収納棚(踏み台)1500円
         壁掛けシェルフ  1000円     

募集締め切りは 6月14日(木曜日)までです。

 ご応募は info@hook-tail.com までメール下さい
 お店でも承ります、ご遠慮なくご応募下さい。         
スポンサーサイト
すいません、今日はまったくプライベートなお話です。

高住神社 豊前坊


今日目指したのは上の英彦山の奥にあります
高住神社・ここには何度も来ているのですが
この更に奥にある望雲台へは雨や雪の為行かなかった
のですが、ついにチャンスが訪れました。

高住神社から山道を20分程度、登った場所にある
望雲台ですがいったい何なのか?
簡単に言えば、展望台ですがただの展望台では
ございません命がけの展望台なんです。

第一の難所
第一の難所


ここはさして怖くはありません、登り難いですが。

第二の難所

第二の難所

第一の難所を登りきるとここの岩と岩の間に出てきます。
右側は30m程の崖、左側の岩のくぼんだ所が道です。
チェーン持ってないと怖くて歩けません。

望雲台手前

20070528231251.jpg

この崖を登り切ったところが望雲台。
やく10mほど登ります、ここも比較的下は林に
なってるので怖くはありませんが。

望雲台

20070528231223.jpg

英彦山は奇岩地帯でもあるのですが、その奇岩の稜線上が
望雲台となっています、写真をアップにして見て下さい。

崖の向こう
絶壁

怖くてファインダー覗きながら写真撮ってないので
変な画ですが崖からカメラだけ出して撮ってみました。

はっきり言って怖いです、でも一見の価値ありです。

一度は行かれる事をお勧めしますが、足に不安がある方
高いところが苦手な方、にはあまりお勧めできません。
あと本当に一歩間違えば死へと繋がりますので
十分気をつけて登られるようお願いします。
昨日の定休日は以前出雲でお世話になった方から
教えていただいていた、小国の万願寺窯さんへ行ってきました。


満願寺窯


ギャラリー



自然の釉薬を使った手びねりの作品で、栗・梨・桜などから
作られた釉薬の陶器が並んでいました。
残念ながら北川先生は講演のためお出かけ中でしたが
奥様とあれこれお話させていただきました。
陶芸だけではなく、書籍も出されていまして
私たちも ブッダのことば「百言百話」を読ませていただきました。

せっかく伺ったので工房のほうも見に行ってきましたが
こちらの工房の近所がとても気持ちの良い場所でした。

鍋が滝


【鍋ヶ滝】
横に広がった落差15mほどの滝で、滝の裏側は空洞に
なっており、裏見の滝も楽しめる滝です。
調べていて知ったのですが、
生茶のCMにも使われた滝のようです
鍋が滝 裏見


阿弥陀杉1


【阿弥陀杉】
工房のすぐ近くにある巨樹で樹齢が伝承で1300年
私たちが訪れたときは台風で折れてしまった後で
このような状況となっていましたが
それでも威圧されるような大きな樹でした。
阿弥陀杉2



【鉾納社】 
坂本善三美術館の隣にある神社で外観から分かるような
巨大な樹が見える神社です。
鳥居をくぐると二本の巨大な夫婦杉がまるで鳥居のように
立っています。 奥にKanaが写っててますが大きいでしよ。
鉾納社


夫婦杉



この神社の奥には粟島神社もありまして
子宝にも恵まれるということでお参りしました。
写真の小さい鳥居はくぐると願いが叶うということで
くぐらせて頂きました(くぐり方よく分からなかったのですが)

小さな鳥居


その後熊本市内へ そちらの内容は
Woodysita日記をご覧になってくださいね。

今度は万願寺窯の北川先生のいらっしゃるときに
伺いたいですね
2007.05.19 Dreams FM 2回目
HPのダイアリーでご紹介していましたが
今日の午後1時半の地元FM局、DeamsFMの番組に
出させていただきました。

いつもこちらのBlogをご覧になっている方、ごめんなさい。
水曜日には分かっていた事なのでお知らせしておくべきでした

前回の番組とは違ったのですが、今回もお店の紹介
看板猫・看板犬の紹介をしていただきました。
何と今回はKanaの出演。
少し心配だったのですが、結果は100点満点!!
今後はkanaにこういうお仕事任せちゃおうかな
僕は緊張しーなので、お腹痛くなります・・・


FM出演

kanaとリポーターの平山さん。

今日はいつもお世話になっている ちゅりさんが遊びに
来てくれまして、写真はもちろんラジオへのご出演と
何かとご協力いただきました、ちゅりさんありがとうございます。

甘えるついでに 今回の詳しいお話は
ちゅりさんの ちゅりの田舎暮らし日記
をご覧になってくださいね。
最近、お店の中に居るより倉庫の中に居る時間
の方が長かったのですが、昨日お客様注文分と
お店用の什器(商品棚)が完成。

什器1


構想3ヶ月、鳥栖のジョイフルタウンで見た棚をヒントに
設計図は描かずに頭の中でひたすら考えて・・・・

什器2


何だかんだ材料が足らなかったり、時間がなかったりで
やっとの事の完成。 
自分のところで使うので、何とでも出来るのは良いですね。
高さ・幅・も適当で、入り口で入れるのに一苦労。

が、何とか店内設置完了

什器店内



什器店内2


お店始めたころはガランとしてましたが何となく
手狭になってきた感じが。

それにしてもこの程度のものに時間かけすぎ・・・
もっとテキパキやれるように成らなければと
反省するのでありました。
2007.05.16 すごい猫草
以前より猫草を生産して、販売・ときにはプレゼント
していましたがここ最近良いものが出来ていませんでした。

なんかヒョロヒョロって感じで、成長に時間がかかり
おまけにアブラムシの大発生(お店の北側草むらが発生源)
いろいろ土を替えてみたり、工夫をして見ましたが
あまり変化がなかったので今回種を代えてみました。

今回使用の種は大麦の種です、一般的に猫草は麦の種から
作るのですが今までは燕麦(馬に食べさすような飼料用)で
作っていました。

猫草5/16 ②


猫草5/16



植えてから1週間ですが、大麦は成長早いです。
葉っぱも太いのがニョキニョキと出てきています
鉢が浮いてるなと思ったら、根で押し上げてるんですよ凄いねぇ。

根っこ



ただニャンズ達が食べるかは、まだ試しておりません。
もう少し伸ばして食べてくれるようであれば、実用化となる予定



初日の雨と打って変わって、快晴の2日目。

初日に行った狭野神社へ再び。
優しいパワーのあふれる神社で自然と向かってました。
狭野神社 鳥居


天気が良かったので少し戻って御池まで

御池

高千穂の峰が御池に映りこんでいて、素晴らしい景色。
野生の鹿にも会いましたよ。
鹿



... 続きを読む
2007.05.08 南下する。
久しぶりにお店を休んで
2連休を頂き九州を南下してきました。

 参加者 私・Kana・Kana兄・
   ウッディ・シータ・レイ

第一目標は 木の工房 木蓮さん。
先月お電話を頂いていて、これは会いに行かねばと何の
考えもなしに、ただお会いしに行ってきました。
いつもながら、たくさんお話聞かせていただきました。

木蓮さんもお忙しいので、お昼には切り上げて
周辺のスピリチュアルポイントへ。

狭野神社。
狭野神社1

狭野神社 御神木


霧島神宮

霧島神宮1


霧島神宮2


霧島神宮 御神木



... 続きを読む
HPの方でもご案内しておりますが
5月6日(日曜日)臨時休業いたします。 
(7日 月曜日は定休日ですので、連休となります)
ご予定に入れられていた方、すいません。

予定では、木の工房 木蓮さんに行く予定です。
時間に余裕があれば、何か買い付けしてくるかも・・・

うーん今回のお休みとるかとるまいか悩みました。
ゴールデンウィークの最終日ですし。
が、中々休む機会が無かったので、思い切って休む事に。

ご迷惑をおかけしますが よろしくお願いします
2007.05.01 月初めは
月初めの一日は恒例の愛宕神社へ。

昨年4月から毎月行っていたいたのですが、今回初めての雨。
ずっと晴れか曇りだったのが、改めて運が良かったのだなと
思っておりましたら、愛宕神社に着く頃には雨がやんでました。

愛宕神社から街の方を見ると、太陽の光が雲間から
出てきていてまるで後光の差すかのよう
すがすがしい気持ちになりました。
愛宕神社0501 1


愛宕神社 0501 2


この日は特別ゲストも愛宕神社の方でお待ちでした。
前日kanaの実家に行ったとき、明日愛宕神社に行くからと
お父さんに話していたのですが、私たちが着いた時には
お父さんがもうお見えになってました。
片道7~8kmの道のりを自転車で来られて・・・・
間もなくお誕生日を迎えられて77歳になられるのですが、
本当にお元気な事です。
お父さんにとっては可愛くてしょうがない娘なんでしょうね、kanaは。