29244058_1647156508698338_8564402351455076352_n.jpg

22日はPet Family Fes in あさくらに参加します~
お天気も良さそうで、たくさんの方のご来場お待ちしております。
スポンサーサイト
3月の終わりに、うちの看板猫のシータさんが急に食べない飲まなくなり、二日目からは嘔吐を繰り返すように。
元気印のシータさんだったので、突然の体調不良にオロオロしてしまい、一番近い以前のかかりつけ獣医へ。
血液検査の結果では、肝臓の値は非常に悪いものでしたが、食べない飲めないの原因は不明で対処療法をするしかない状況でした。
輸液をして、栄養補給と吐きどめのお薬を点滴してもらいましたが、嘔吐は止まらず胆汁混じりの緑色の嘔吐を繰り返していました。 

4日ほど同じ病院に通院しましたが、状況は改善されず、患者さんも多い病院で待ち時間がすごく長かったので、病院を変えてセカンドオピニオンを
初めて行った病院でしたが、バッチリ対応して頂いて、エコー、レントゲン、みっちり検査をしてもらいましたが、やはり原因は分からず。 お薬の内容を変えて治療を再開した結果、嘔吐は止まり2週間経過した今は水飲めて、カリカリもほんの少しだけなら食べれてるように。

完全に回復ではないのですが、シータも頑張ってますー