2007.01.22 あれやこれや
あー今日はもうちょっと早く起きて行動しておけば良かったなと思う一日でした。 起きたのが9時、お店によって出かけたのがもう11時回ってたからなぁ。

一番に伺ったのが、先日お店に来て下さった ふじやんさんのギャラリー 自・遊・木 ふじやん の ぎゃらりーへ。
突然おじゃましちゃって、ご迷惑おかけしました。 
実際作品を拝見させてもらって、今後のこと色々イメージを膨らませることが出来たように思います。 本当はギャラリーや外観のお写真撮ろうと思っていたのですが、話に熱心になりすぎて撮ってませんでした。
次回写真撮らせて下さい。

その後、小鹿田焼きに買い付けに。 オープン前に買い付けに行って以来の訪問でしたが、小鹿田の皿山地区はいつ来ても雰囲気があって良いですね。

小鹿田 共同窯

こちらは私どものお世話になってる窯元さんのまん前にある共同窯。
今どきあまりお見かけできない登り窯です。


唐臼

これは小鹿田焼ならではの風景と言っても良いでしょうね、土を粉砕するための唐臼、水の力を利用しての物で一本の木を刳り貫いて作られています。 この唐臼の動く音が、ギーガッタンという感じで何とも心地の良い音です。


小鹿田1

天日干し中の陶器たち。 次回の窯は3月の初旬になるそうです。

基本的に私どものお店では、行くことが可能の場合は必ず直接買い付けに行くようにしています、窯元さんと色んなお話をさせて頂く機会でもありますし、何といっても良い物を自分の手で取って選べるからです。

そういう器ばかりですのでお店に来られた際には、ぜひぜひ器を手にとって見て下さいね。



窯元さんとお話していて、教えてもらったのですが皿山の更に山奥にカフェが出来ていました。情報は早く得た方が得ですので、早速リサーチに行ってきました。
 カフェ

行って来たのですが・・・・お店の名前が難しくて覚えきれてません・・・ショップカード頂いてきたのですが。
また分かったらお知らせしますが、そのカフェは東京や茨城、関東の陶器の産地笠間にもあるそうです。 景色のすばらしいカフェでしたよ。
小鹿田に行かれたときは、お茶をしに行かれては如何でしょうか?

このあと吉井にも向かったのですが、また明日に続くという事で。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hooktail.blog70.fc2.com/tb.php/51-bcbea5d3