上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16年間ずっと一緒だったウッディが
11月22日 レイちゃんが待ってるあちらへ
旅立ちました・・・

写真 1(1)
FaceBookではお知らせしておりましたが
blogで皆さんに早くお知らせしなくてはと
思いつつもあれこれ考えていると
涙が自然にこぼれてきて・・・
今もぼろぼろ涙流しながら書いています。

ウッチャンは愛知県半田市生まれ
私が名古屋で大学に通っているときやってきました。
初めて飼う生き物で本当にいろんな失敗しました
でも、ウッディが居てくれたから今の自分があるように思います。

私たちの子供であったり、いろんな事教えてくれる長老であったり
(晩年はウッチ~じいちゃんって呼んでました)
かけがえのない家族の一人でした。

14歳くらいから歯槽膿漏、口内炎を患って
徐々に痩せてきました。
少しぼけてきたのか昨年からは同じところを
行ったりきたりする深夜徘徊が趣味の毎日でした。

異変に気づいたのは先週末でした
体重が軽くなって背骨やあばらがガリガリなって
ご飯も食べなくなって心配で次の日病院へ

結果は腎不全 それも検査の値が振り切れるほど
治療を始めた晩は
写真 4(1)
ぐったり寝てましたがご飯は食べれて
トイレも自力で頑張って行ってました。

2日目~3日目 点滴や薬の効果はあまり無かったけど
ご飯もまだ食べれていました
写真 1

4日目  腎臓で分解しきれなくなった尿毒が脳へまわって
痙攣が起こるように
写真 3 写真 2

5日目 前の日に先生からいつ行ってもおかしくないと
言われてましたが、痙攣も頻度が高くなり一応安楽死のお話も
悩みました・・・痙攣のときのウッディは本当に辛そうで
でも、そんな私たちの気持ちが分かってか
ウッディはその日の晩 旅立ちました。

写真 4
痙攣で体は伸びきったままですが
顔は本当に安らかでした。

写真 2(1)


しばらくはお店にウッディの遺骨もつれてきています
ウッディに会いに来てやってくださいね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hooktail.blog70.fc2.com/tb.php/778-637a818a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。